マツダアクセラの性能

マツダアクセラの性能は、「SKYACTIV-G2.0」と「SKYACTIV-DRIVE」
によって走行性がかなり高いものとなりました。
この「SKYACTIV-G2.0」は高い燃費性能を追求して作られ、
それを実現した走りをしています。
エンジン音もマツダアクセラらしいスポーティなサウンド、
それでいながら上品な静粛性を持っています。
マツダアクセラの性能はこれまでのものよりも一新され、
今までよりもスピーディで操作性の高い動きになりました。
例えばドライバーがどれほど加速したいのか、などをアクセルの踏み具合で判断し
エンジンとギアの2つを協調してセーブすることで操縦性をコントロールするのです。
マツダアクセラの性能として他にも、アクセルやブレーキの操作が
車体に対しどのような影響を与えたかを測定する
i-DM(インテリジェント・ドライブ・マスター)を搭載。
これによるアドバイスのおかげでさらにスムーズ、ダイナミックな走りを楽しめます。
またこのアドバイスには無駄な運転操作を減らす、という目的もあります。
スムーズに運転することによって燃料の消費も減るので、ガソリン代も浮きお得ですね。



結婚